た行

デュレーション

元本償還と利払いを合わせたキャッシュフローや利回りを考慮した、債券の平均残存年数。デュレーションは、①投資した債券元本を回収するために必要な平均投資期間、②債券価格の金利変化に対する感応度-という2つの意味を持っています。デュレーションを(1+最終利回り)で除したものを修正デュレーションといい、金利変動に対する管理尺度として用いられており、修正デュレーションが大きいほど金利変化に対する債券価格の感応度は大きくなるため、金利上昇局面で債券価格が下落する幅も大きくなる傾向があります。

トラッキングエラー

ポートフォリオのリスクを測定する基準の一つで、アクティブリスクとも呼ばれています。目標とするベンチマークの収益率とポートフォリオの収益率との差(超過収益率)の標準偏差で表すものです。ポートフォリオの実績の収益率から計算する実績トラッキングエラーと、将来の収益のばらつきの大きさについて、分析ツール等を用いて事前に推計する推定トラッキングエラーがあります。トラッキングエラーが大きいということは、ポートフォリオがベンチマークに対してリスクを大きくとっていることを示しています。

© 全国市町村職員共済組合連合会. All Rights Reserved.

使い方ガイド