や行

養育特例

平成27年10月以降、子が3歳に達するまでの養育による育児休業等に伴い標準報酬が低下した場合には、将来の年金額を計算するうえでは低下する前の標準報酬月額で算定することができるようになりました。これを養育特例といいます。

© 全国市町村職員共済組合連合会. All Rights Reserved.

使い方ガイド